【1890万件】京都安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

京都の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越す時、引越し業者の人に完全に任せて引越しをする予定なら契約する時の契約書類をしっかりと読んでおく必要があります。なぜかというと、引越しの作業をする業者さんは機械ではないからです。

生身の人間です。やはりミスをすることもありますし、うっかり荷物を落とすこともあります。たとえ専門家だからといって何かの事情で電気製品を落としてしまうことがあるかもしれません。

以前私も会社で失敗してしまったのですが、突如腹痛が起こり、持っていた飲み物をこぼしてしまったことがあります。前触れの無い腹痛には注意が必要です。引越し業者の人もそれと変わりません。急にどこかが痛むかもしれない、突然に腰痛に襲われるかもしれないということが本当にあります。

その時に、落とした荷物が壊れてしまったら、業者の人はどんな対応をするのでしょうか?先ほどの通り契約書の文面を詳細に理解しておくこと、その意味は荷物をもし壊された時にどれが弁償対象になるのかを区別しておくことが肝心ということです。実を言うと運べないといわれている物もあるのです。そんな品物についてはどんな事情があっても弁償はありません。契約書面にサインをしている限り、弁償はありません。

しかし、その他のものについては壊れてしまった場合は弁償をしてもらえます。3ヶ月のうちに連絡を絶対にしましょう。連絡をするのは会社に直接でも構いませんが、自宅に直接訪問見積もりに来てもらっていたならその担当者にコンタクトを取るのが一番スムーズだそうです。受け取った名刺や契約文書などは大切にとっておきましょう。
kobetete.png