【1890万件】京都安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

京都で小学校の転校手続きについて

2.png転居が決まったら、子どものいる家庭だと転校のための手続きが必要ですよね。

転校の手続きは、あちらこちらへ走らなければいけない上に、書類が煩雑だったりと迷うことも多く出てくると思います。
急に決まった引越しの場合は、住所の詳細が決まっていない事もあり得ますが、ポイントをおさておけばそこまで苦労せずに転校手続きをとることができるんです。

こちらでは、子どもを実際に転校させた経験のあるわたしが、順番に手続きにまつわるポイントをまとめていきます。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.プライベートな事情で引っ越す住まいがまだ決められていません。小学校の手続きは進めていいのでしょうか。

A.転校・転居は仕方なくするケースもありますし、特別OKが出る場合もあります。例えば、家庭での暴力やつきまとい等の被害で転居したいが、固定住所はまだ決められない場合です。特例として扱われていますから、すぐに相談してみましょう。
ほかに特認校と呼ばれている小規模校があります。遠くの住まいからでも通える運営体制です。

Q.小学校の転校をする時、それぞれの学校や教育委員会に息子も連れていくほうがいいのですか?

A.旧学校は保護者の方だけで連絡を取り、必要書類の記入等済ませましょう。いつ頃、転校のことを児童たちに伝えるか等、担任と打ち合わせが必要となるため、子どもの前だと話しづらいこともあります。
転校先では子どもも先生も、双方どんな人か気になりますので、同席するといいですね。ただ、子どものこと等相談事があれば担任と相談をして、前もって会いましょう。

京都の教育委員会
住所:京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488
電話:075-222-3767(代表)
 

Q.公立の小学校から私立へは転校できる?

A.大丈夫ですが、基本は私立の方が勉強が先に進んでいる事が多いです。私立へ転校後に家庭でも学習のフォローは必須になります。


急な事情には仕方ありませんが、中でも市外・区外の転校の際は、手続き完了に何日かかかるかと思います。注意した方がいいのが母親も父親も働いているケースだと、役所や小学校への書類のやり取りなど休みにしかするのが難しく、「続きはまた次の休みに」なんていうこともあり、なかなか進まない事あるようです。

引っ越し日の1週間前に転出届の提出を終え、引っ越し後は2週間以内に転入届、そしてその時に学校の手続きもやってしまわないといけないのです。

教科書などをそろえたり、時間がいくらあっても足りなくなってしまいますので、できれば、極力学校の夏や冬の長期休みに行うのがベストでしょうね。

夏休みと春休み、冬の休み中に焦らずに手続しながらお子さんの様子をよくチェックし、フォローをしていくことが大事だと思いますよ。
kobetete.png